School of Human Sciences早稲田大學 人間科學部

News

ニュース

熊野教授監修のメンタルケアアプリ「Awarefy」が、感情の見える化を支援します。

人間科學學術院の熊野宏昭研究室と株式會社Hakaliとの共同研究のもと、心のセルフケアを気軽に行えるスマートフォンアプリ「Awarefy(アウェアファイ)」がリリースされました。

本アプリは、「毎日の気づきを増やす」をコンセプトとし、自分の感情を見える化することを支援しています。例えば、チャットボットが自身の気持ちの整理や振り返り活動を支援し、ココロとカラダの推移を定期的にモニタリングすることを可能とします。また、マインドフルネス瞑想や、人間の心や體の働きを學べるオーディオガイドなど多數のコンテンツを提供します。

熊野宏昭研究室では、精神醫療と身體醫療の雙方に臨床心理學を適用し、マインドフルネスやアクセプタンスを含む「新世代の認知行動療法」によって、短期間で大きな効果を上げることを目指した研究などを行っています。今回の共同研究では、Awarefy におけるメンタルケアに関する手法の検討や実証実験などを行いました。

例えば、Awarefy に搭載しているチャットボットの対話シナリオには、カウンセリングや心理療法の現場で活用されている認知行動療法やアクセプタンス&コミットメント?セラピーなどの手法が取り入れられています。

 

本アプリは、Android版でGoogle Play Store にてダウンロード可能です。

iOS 版アプリは、Apple App Store にて近日公開予定です。

https://awarefy.app

 

プレスリリース詳細內容は、こちらからご覧ください。

 

以 上

Page Top
WASEDA University

早稲田大學オフィシャルサイト(http://www.kachha.com/fhum/hum/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる
亚洲精品国产免费无码