Notice大切なお知らせ

早稲田大學における構內立入禁止の段階的解除について ~今後の方針と考え方~ Opening Waseda University Campuses: Plans and Logic

早稲田大學における構內立入禁止の段階的解除について

今後の方針と考え方

?*English version follows Japanese

早稲田大學の學生?教職員の皆さんへ

              2020年5月26日
早稲田大學総長 田中愛治

2020年5月25日(月)の政府、ならびに東京都?埼玉県の緊急事態宣言解除の発表を受け、早稲田大學は6月1日(月)より、各キャンパスの構內立入禁止を段階的に徐々に解除し、「新しい日常」に向かって進むことにいたします。しかし、緊急事態宣言が解除されても、新型コロナウイルス感染癥拡大の危機は続きます。早稲田大學は、第1に、學生ならびに教職員の健康と生命を守ることを最優先とし、第2に教育を提供する責務を果たし、第3にどのような環境でも研究を継続することを使命と考えていますので、この3つの使命の遂行に沿って、今後の方針を定めていきます。したがって、直ちに大學のすべての機能を再開することはせず、在宅研究?在宅勤務を原則として、安全を確認しながら、段階的に再開を進めていきます。以下、今後の方針とその理由を述べますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

基本方針

Ⅰ.オンライン授業を継続するため、海外や地方から首都圏に移動する必要はありません。

Ⅱ.キャンパスの立入禁止解除は段階的に行います。不要不急の登校?出校?出勤は避けてください。安全を確保しつつ一歩ずつ、規制緩和を行う方針です。

Ⅲ.研究を継続するための図書館、研究室の利用は、學生?教職員の生命と健康を守るため、原則として在宅研究?在宅勤務を継続し、対象者を區切りながら段階的に、制限を徐々に解除して行く予定です。

Ⅳ.學生生活は、「新しい日常」に適用するよう、皆さんの自制心を持った行動を求めます。

オンライン授業の継続

2020年度の春學期(春セメスター、または春クォーターおよび夏クォーター)の授業は、すべて最後までオンラインで行います。その理由は、次のとおりです。

早稲田大學の學生の約3割(1萬5千名)は、首都圏以外の出身者です。そのほか、約4千5百名の留學生がおります。あわせて約2萬名の學生は、首都圏に戻って來られず、実家のある地域で、オンラインで授業を受けています。緊急事態宣言が解除されても、彼らは、すぐに各キャンパスに登校できるわけではありません。

早稲田大學は、SDGsの「誰一人も取り殘さない」の精神に沿って、今回の新型コロナウイルス感染癥拡大に対応する政策?方針を定めています。「しなやかな感性」を発揮して、自分とは異なる環境にいる他の學生のことを配慮していただきたいと思います。

なお、在宅でWiFi環境を改善するための新たな支援策を準備中です。近日中にお知らせできると思いますので、MyWasedaでのお知らせと大學からの周知のメールに注意してください。

各キャンパスへの立入禁止の段階的解除

各キャンパスの門を開いた後でも、感染拡大を防ぐため3密を起こさないように徹底し、安全を確認しながら徐々に本學の機能を再開していきます。感染拡大など予想外の事態が起こらなければ、次のとおり段階的に各キャンパスの閉鎖を解除していきます。

  • 6月1日(月)から、各キャンパスの警備員のいる門を開門しますが、入構には學生証?教職員証の提示が必要です。學生の入構可能時間は午前10時から午後4時までです。各種証明書の自動発行機は利用可能(卒業見込証明書の発行は7月1日以降)になりますが、教室、學生ラウンジ、學部?研究科の事務所にはまだ入れません。6月中旬からは徐々に規制を緩和していきたいと考えています。
  • 6月1日(月)から、早稲田ポータルオフィス(早稲田キャンパス7號館)において事前予約制による対面サービスを再開いたします。
  • 各キャンパスのその他の門の開放と、各學部?研究科の事務所の開室については、今後の感染拡大?収束の狀況などを考慮しながら、段階的に進めたいと考えています。

★今後の方針については、大學からのお知らせを注視してください。

★西早稲田キャンパスについては、理工學術院のウェブサイトをご參照ください。

.研究活動の継続

教員?學生の皆さんには、基本的に在宅研究を継続していただきます。

  • 図書館の利用: 各キャンパス立入禁止の解除後も、図書館に一度に大勢の人が集まり3密の狀態が生じないように、6月中旬を目標に、制限付きでの利用再開や開館を段階的に徐々に時間をかけて行う予定です。詳細は別途お知らせします。
  • 共通PC室の利用: 6月中旬を目標に、3密の狀態が生じない形で、人數と時間の制限付きでの利用を認める準備を進めます。時期と詳細は別途お知らせします。
  • 研究室への入室: 教員の皆さんには原則として、在宅研究の継続をお願いします。學生の皆さんは、博士論文?修士論文ならびに9月卒業の學部生の卒業論文の作成のための実験などの目的での方を優先しますが、學生の入場數と入構時間についての制限を定めますので、時期や対象者などの詳細は別途お知らせします。

★上記の日程はあくまでも目標であり、今後の感染拡大?収束の狀況などの変化によって変更する可能性があります。

Ⅳ.學生生活の段階的な再開に向けて

學生生活の段階的再開に際して、絶対に守るべきは、3密を避け感染を拡大しないという強い決意を學生各自が持ち、物事を判斷して行動することです。

  • 學生の課外活動については、安全を確保しながら段階的に規制を緩和して活動の再開をめざしますが、詳細は學生部からのお知らせを注視してください。
  • 體育各部の活動については、安全を確保しながら段階的に規制を緩和して活動の再開をめざしますが、詳細は競技スポーツセンターからのお知らせを注視してください。
  • 保健センターの學生相談室も、6月中旬を目標に相談の受け付け開始をめざしますので、學生部からのお知らせを注視してください。
  • 2020年8月1日までは、すべてのコンパ、打ち上げなどを禁止します。
  • 學生が個々人で集まって會食すること、ことに飲み會は、當面の間、極力自粛してください

結び:

學生の皆さんも教職員も、わたしたち一人一人が、「自分がいま健康に活動できているとしても、いつの間にか感染して、家族や友人を感染させるか分からない」という認識を明確に持たなくてはなりません。そのことのご理解とご協力をお願いいたします。

秋には皆さんと、元気にお會いできることを楽しみにしています。

Opening Waseda University Campuses:

Plans and Logic

May 26, 2020

Dear Students, Faculty Members, and Staff,

On May 25, 2020, the Japanese Government and the Governors of Tokyo and Saitama declared an end to the State of Emergency. Waseda University has also decided to open our campuses at the same time, and to move gradually to the “new normal” from June 1, 2020 on. We know the COVID19 pandemic will continue, so I would like to remind you of Waseda University’s three missions. Firstly, we will protect the life and health of our students as well as those of our faculty members and staff to the extent possible.? Secondly, we are committed to providing students with an excellent education.? Thirdly, we will continue to conduct our research and scholarly work even under difficult conditions. These commitments preclude an immediate resumption of all of the University’s functions, but we will resume those functions step by step to ensure that each step is safe. Below I outline our policies and explain the reasons behind them.

Basic Policies

  1. Any students remaining outside of Japan or the Greater Tokyo Metropolitan Area presently Do Not have to return to the Greater Tokyo Metropolitan Area, because all the classes will be taught online in the Spring Semester and/or Spring/Summer Quarters in 2020.
  2. We will resume our normal activities gradually to avoid spreading the new corona virus. Please Do Not come to campus unless it is absolutely necessary for you to come.
  3. In order to protect you from the virus, we intend to keep our policy that all faculty members and students at Waseda should undertake research from home. We will gradually resume functions of the university gradually, as well as activities and experiments in labs, but not right away.
  4. We ask all our students to behave with self-restraint in adapting to the “new normal.”

1. Continuation of Online Education

Waseda University will complete the Spring Semester and/or Spring/Summer Quarters 2020 with online classes. The reason for this decision is as follows.? About a third of Waseda students, i.e., about 15,000 students, are from outside the Greater Tokyo Metropolitan Area, and about 4,500 international students are from outside Japan. They will not be able to move to the Greater Tokyo Metropolitan Area to attend in-person classes even after our campuses open. Therefore, we will provide online education until the end of this semester, as we are determined to “leave no one behind.”

Please be considerate of your fellow students who are in different or difficult environments, and please try to understand their needs to which we are responding.

2. Gradual Opening of our Campuses

We will gradually resume our normal activities as follows:

  1. Only the gates with security guards of our campuses will be open for students between 10:00am and 4:00pm from June 1, 2020 on. Students will be able to access vending machines for transcripts, certificates of graduation (available from July 1, 2020 on) and so on. However, you will not be able to enter class rooms, student lounges, or offices of schools or graduate schools. We are hoping to loosen those restrictions gradually by mid-June 2020, provided the conditions of COVID-19 permit us to do so.
  2. We will resume responding to students’ questions at the Waseda Portal-Office, which is located in Building No.7 on Waseda Campus, from June 1, 2020.
  3. We will open all other gates of our campuses gradually, depending on the COVID-19 situation.

*Please watch for further notice.

*For West-Waseda Campus, please consult the web-site of the Faculty of Sciences and Engineering.

3. Continuation of Research

Our basic policy is to conduct research from home.

  1. Libraries: Even after opening our campuses, we will avoid crowding in the libraries by limiting the pace at which people enter to the libraries. Please watch for further notice.
  2. Common Computer Labs: We will limit the number of users and the length of period to stay in order to facilitate social distancing. Please watch for further notice.
  3. Entrance to Lab/Office for research: As we maintain social distancing policies, priority of access to libraries and labs will be given to graduate students submitting their Doctoral Dissertations or Masters Theses in Academic Year 2020, and Undergraduate students writing their senior theses for graduation in September 2020. We will gradually allow other students and faculty members to use the main Library. Please watch for further notice.

4. Resuming Student Life

As we reopen our campuses, we hold firm to the determination not to spread the new corona virus further.

  1. Students may resume student life gradually as circumstances warrant. At the same time, make sure to keep your environment safe and hygienic. Please watch for further notice.
  2. The members of varsity clubs may resume practice as restrictions are relaxed. At the same time, make sure to keep your environment safe and hygienic. Please watch for further notice.
  3. We are hoping to resume psychological counselling at the University Health Center by the mid-June.
  4. We continue to ban all parties and social events by students, students’ circles, or varsity clubs until August 1, 2020.
  5. Please refrain from holding dinner parties, particularly those with alcoholic drinks for the time being.

Conclusion

We all recognize the possibility that any one of us might infect our family members or friends without ourselves experiencing any symptoms.? Thank you for your utmost efforts to keep everyone safe.

We ardently look forward to seeing you in autumn!

Aiji Tanaka, President
Waseda University

Page Top
WASEDA University

早稲田大學オフィシャルサイト(http://www.kachha.com/top/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる
亚洲精品国产免费无码